鼻の再手術

専門性と安全性で2倍満足!

鼻の再手術

傷ついた心まで治す

初手術より重要な鼻の再手術
再手術はより完璧にしなければなりません!

鼻の手術後、ご自身が希望した鼻の形と異なる場合、
プロテーゼが高すぎる場合、
プロテーゼがあまりにも動きすぎる場合、
プロテーゼが透けて見える場合、
鼻が下がったり炎症が発生した場合、
鼻先が尖った場合などに
鼻の再手術が必要ですし、
鼻の再手術は初手術より難易度が高く、
慎重にしなければならないため、
詳しいカウンセリングと分析を通じ、専門医に手術を
受けることが非常に重要です。

re-surgery01_1

‘鼻の再手術が可能な時期

簡単に鼻筋を高くする隆鼻術だけ行ったケースであれば
初手術後3ヶ月以内にも鼻の手術が可能です。

一般的な鼻の再手術である場合、
初手術後6ヶ月経ってから
全般的な組織が柔らかくなった後、
手術を受けることをお勧めします。

インナーバイタル鼻の再手術を受ける場合、初手術4~6週後、鼻の再手術が可能です

‘長所がとても多いグロービー鼻の再手術

初手術の問題点を治し、希望する鼻に早く改善します。

‘鼻の再手術の類型別手術方法

拘縮によって鼻先が上がって見える場合

鼻の手術の深刻な副作用の一つで
炎症によって鼻が短くなったり非対称になる現象です。

手術方法

炎症の原因であるプロテーゼを取り除き、
幹細胞を移植して固くなった組織を再生させた後、
耳介軟骨などの自家組織を使った再手術で
炎症の再発を最小化させます。

プロテーゼが動く場合

プロテーゼが鼻骨と骨格の間に
プロテーゼがしっかり定着できないと触ると動くようになります。

手術方法

プロテーゼを再び取り出した後、
骨と骨膜の間に正確な空間に再配置させます。

鼻が歪んで見える時

鼻の手術後、鼻が歪んで見える場合は
ほとんど鼻骨の上に乗せるシリコンの下面は
鼻の形ときちんとくっついてない状態であることが
原因で、片方に偏って現れる現象です。

手術方法

鼻骨に触れる部分を鼻骨とぴったり合わせて
一方に偏らないように乗せます。
逆に、プロテーゼが高すぎると下げます。

鼻筋が高すぎて不自然な場合

無理にプロテーゼを入れると鼻背が高すぎてしまって、
不自然に見える可能性があります。

手術方法

既存のプロテーゼを除去した後、
低いプロテーゼを使って下げます。

プロテーゼが透けて見える場合

皮膚が薄かったり敏感だったり
厚いシリコンを入れた場合はプロテーゼが透けて見えます。

手術方法

既存のシリコンを除去した後、
サージフォームや真皮脂肪に交換したり、
または、側頭筋膜でシリコンを覆う手術を行います。

炎症が生じた場合

鼻の手術後、むくみが出たり、赤くなったり、
痛みを伴うことがあります。これは炎症の可能性です。

手術方法

病院を訪れ診断後、休息と抗生剤注射で炎症を鎮めます。
炎症が酷い場合は、手術してプロテーゼを除去して
炎症をなくし、6ヶ月後に他の形のプロテーゼや
真皮の脂肪で再手術します。

グロービー鼻の整形がより特別な理由

 

グロービー微細ナノ縫合術

グロービーの豊富な経験と研究で
完成した微細なナノ縫合術で
鼻の切開部位の繊細な縫合が施され、
手術後傷跡がほとんどありません。

個別顔のバランスを考慮した
1:1オーダーメイド鼻の整形

グロービー医療陣は患者様との
充分なカウンセリングと
手術前の診断で患者様の状態を把握し、
それに会う最適の手術方法考え、
1:1オーダーメイド鼻の整形を実施するため、
満足な結果を得られます。

安全で自然な

個人オーダーメイドプロテーゼの使用
個人の皮膚状態と鼻の形に
もっとも適当なプロテーゼを選び、
安全で自然なラインを作ります。

手術後がもっと重要な 徹底した管理

最先端スマートルックスで手術部位に
良質の超音波を均一に放射して
むくみや痣を鎮めることで、
手術回復を促進させると同時に
細胞活性化と皮膚の弾力を増進させます。

鼻の整形専門医
1:1専担管理制

豊富な臨床経験とノウハウを持った
鼻の整形専門医療陣が執刀します。
1:1専担管理制でカウンセリングから手術まで
徹底的に管理します。

少ない
痣&むくみ

正確な剥離と手術で手術後、
痣やむくみなどを最小化します。

個別
オーダーメイド鼻の整形

個別に異なる顔の形を考慮して、
科学的診断と立体的デザインで
個別オーダーメードで整形を完成します。

速い
回復

短期間で手術が行われ、組織の損傷が少なく、
当日退院が可能です。
また、手術後早い回復のために、
事後管理システムを進めます。

グロービー鼻の整形事後管理システム

正確な手術、早い回復のためのグロービーアフターケア

鼻の手術10年責任保証制

グロービー美容整形外科は
鼻の手術後10年間手術後の副作用の
問題について患者様を最後まで責任を負います。

鼻専門医療陣

豊富な臨床経験とノウハウを兼ね備えた
鼻専門医療陣が執刀する体系的な鼻の整形で
患者様に満足な結果を致します。

最先端スマートルックス管理

手術部位に良質の超音波を均一に放射し、
手術回復を促進させ、
細胞活性化と皮膚の弾力を増加させます。

鼻の再手術情報