無顎手術

顎先矯正に調和のとれたVライン完成!

無顎手術

顔と顎の理想的なバランスを見つけ、全体のバランスを合わせます。

顔に比べて短かったり、
後ろに入った顎を
無顎手術で心配なく、
改善します!

一般的に、無顎とは顎が短ったり、後方に入っている場合です。

無顎により相対的に口が飛び出して見える場合は、下顎あご先を手前に移動したり、顎先にプロテーゼを挿入して無顎を改善する手術法です。

■ 遺伝的要因の先天性無顎矯正

■ 間違った習慣のために下顎が内側に入って生じた無顎矯正

■ 外傷や疾患による無顎矯正

‘長所がとても多い無顎手術

無顎矯正で顔全体の割合をバランスよく改善することができます。

無顎により
相対的に
口が飛び出して見える現象を
改善

顔の側面ラインの
のっぺらさを改善
パッチリしてすっきりした
印象の改善

前顎のボリュームを維持し、
理想的な顔のバランス
完成

‘無顎手術の手術方法

顎先前進術

STEP 01

口の中の切開を通じ、
神経線を避けて顎先を骨切りします。

STEP 02

骨切りした骨を顔との調和を考慮し、
前方に移動します。

STEP 03

固定ピンを使用して骨切りした顎先を
確実に固定させます。

プロテーゼ挿入術

STEP 01

口の中の切開を通じ、骨膜を切開した後、
プロテーゼが入るスペースを確保してくれます。

STEP 02

プロテーゼを消毒した後、個人の
顎先の形に合わせて挿入します。

STEP 03

挿入したプロテーゼを固定した後、
口の中の切開部分を縫合します。

多様な手術法を保有し、
1:1オーダーメイド方式の手術可能。

豊富な経験とノウハウの
専門医療スタッフと専門施設

副作用を最小化した
安全な手術方法

手術後の痛みから回復までの
体系的な管理

グロービーならではの輪郭手術事後管理システム

手術前から手術後まで責任感あって、繊細な事後管理で早い回復を助けます。

1:1オーダーメイド顔の手術

グロービー美容整形外科は個々人の顔の類型と顧客のニーズに合わせ、多様な輪郭手術の方法を利用し、オーダーメイド手術を実施してより美しい顔の型を完成させ、手術後に満足度を高めています。

最先端スマートルックス管理

手術部位に良質の超音波を均一に放射して手術の回復を促進させ、
細胞の活性化と皮膚の弾力を増加させます。

専門医療陣

患者を満足させる美しい顔の型を完成させるためには、医療陣の専門的で豊富な臨床経験が重要です。
グロービー美容整形外科は豊富な臨床経験とノウハウを持った代表院長専担管理制で患者の満足のため、努力しています。

最先端スマートルックス管理

手術部位に良質の超音波を均一に防止して手術の回復を促進させ、
細胞の活性化と皮膚の弾力を増加させます。

無顎手術の手術情報