3Dエラ縮小術

角張った顎、大きい顎のラインを小さくてすっきりに!

3Dエラ縮小術

エラの骨格、皮膚、脂肪層まで考慮する立体的効果のオーダーメイド手術!

複合的で立体的な手術法で、
ドラマチックに小さくなる
立体Vライン効果

過度に発達し角張ったエラを縮小させ、小さな顔の効果が見られる手術法で、エラの骨格、皮膚弾力、脂肪層の厚さ、筋肉量などを考慮して個々人に合わせた手術を行い、手術後のお患者様の満足度の高い手術法です。

‘長所が本当に多い、3Dエラ縮小術

立体的診断と手術で個別オーダーメイド美容整形を進めます。

‘3Dエラ縮小術の3つの複合手術紹介’

顎骨の形整理

皮質骨切除術

顎の骨が厚い場合、
骨の表面に包まれている
皮質骨を切除し、
顎の骨そのものの厚さを薄くすることで、
すっきりしたラインを作ることができます。

顎骨の筋肉縮小

筋肉切除術

顎の筋肉が過度に発達した場合、
ボトックス、中/高周波を利用して
筋肉の大きさを縮小させます。

顎骨の厚さの縮小

バッカルファット縮小術

顎周辺の脂肪が多い場合
Vラインの脂肪吸引、
バッカルファット除去術を通じて
不必要な脂肪を除去し、
顎のラインをすっきりさせます。

‘3Dエラ縮小術の手術方法

STEP 01

耳の下の骨の部分から前顎まで
続く部位を切開します。
耳の下の顎が広く広がっている場合、非常に効果的です。

STEP 02

正面効果を拡大化させるため、
皮質骨切除術などを行います。

STEP 03

顎ラインに脂肪や
筋肉が多い場合、

筋肉切除術、
バッカルファット縮小術を
行います。

STEP 04

顎ラインの境界がないよう、
切除した部位の整理後に縫合します。

多様な手術法を 保有し、
1:1 オーダーメイド 方式の手術可能。

豊富な経験と ノウハウの
専門医療スタッフと専門施設

副作用を 最小化した
安全な手術方法

手術後の痛みから回復までの
体系的な管理

グロービーならではの輪郭手術事後管理システム

手術前から手術後まで責任感あって、繊細な事後管理で早い回復を助けます。

1:1オーダーメイド顔の手術

グロービー美容整形外科は個々人の顔の類型と顧客のニーズに合わせ、多様な輪郭手術の方法を利用し、オーダーメイド手術を実施してより美しい顔の型を完成させ、手術後に満足度を高めています。

最先端スマートルックス管理

手術部位に良質の超音波を均一に放射して手術の回復を促進させ、
細胞の活性化と皮膚の弾力を増加させます。

専門医療陣

患者を満足させる美しい顔の型を完成させるためには、医療陣の専門的で豊富な臨床経験が重要です。
グロービー美容整形外科は豊富な臨床経験とノウハウを持った代表院長専担管理制で患者の満足のため、努力しています。

最先端スマートルックス管理

手術部位に良質の超音波を均一に防止して手術の回復を促進させ、
細胞の活性化と皮膚の弾力を増加させます。

3Dエラ縮小術の手術情報