目の再手術

最初よりもっと最初のように!

目の再手術

失敗の痕跡をなくすグロービー目の整形技術力

不満足な
初手術の結果にお悩みであれば、
グロービー目の再手術が
正解です

目の手術の副作用または、ラインや形が気に入らない場合、
問題を改善するために
やり直す手術です。
再手術は、初手術よりも繊細で正確な診断と
目の整形専門医の豊富な臨床経験が重要です。
以前された手術の失敗原因をしっかり把握して診断した後、
手術を行うと2次再手術を防止することができ、
希望した目の形に改善することができます。

長所がとても多い目の再手術

成功的な再手術で心の傷まで治癒します。

再手術をすると必ず、傷跡が残ったり結果に満足できないと考えることがあります。
しかし、熟練された専門医が正確な診断を基に手術を進行する場合、
既存の不満足な状態を改善することはもちろん、希望した目の形に美しく仕上げることができます。

組織の損傷を
削減し、傷跡と
むくみ最小化

失敗の
原因分析で
高い再手術の成功率

心理的な
ストレスの
原因解消

希望する
自然な
目元完成

目の再手術が必要な場合

目の再手術を希望する理由は、非常に多様です。
グロービーでは、様々な事例別問題をすべて個別診断し、
最も適切な形に手術を行うため、再手術の満足度が高いです。

01 二重ラインが大きかったり、過度にラインが作られた場合

不要な脂肪組織が多い場合に表示されます。
この場合、二重ラインを切開して高く固定された部位を解き、
再び低く設計し直しますが、以前された手術で高くデザインした二重ラインに戻って二重が生じる可能性がある場合には、傷跡組織、脂肪組織を除去するなど付加的な施術を利用して自然なラインを作ります。

02 両側の二重がばらばらである場合

手術時に、両方の二重が異なってデザインされた場合や、片方が解けた場合、二重にかかる力が異なる場合などに発生します。既存の二重のいずれかの側に合わせて矯正した後、新たに対称なラインができるように設計し、必要な場合には、皮膚の一部を切除して、対称に合わせます。

03 二重ラインがぼやけたり解けた場合

二重ラインが低かったり、固定が弱くなって解けた場合で切開法後の再手術は再び切開して固定をしっかりした後、ラインを作ります。

04 二重ラインの傷跡が酷い場合

切開法で手術をしたケースによく発生するケースで、このような場合、傷跡がある部位の組織を削除して再固定して精巧に縫合する方法で進みます。

05 二重が複数重なった場合

脂肪組織が過度に除去された場合、生じる可能性が大きく、癒着された
組織を解放し、内部組織を再配置して矯正します。

パッチリして
すっきりした

目元を作ることができます。

専門医の
手術執刀で

正確度はUP
傷跡は
最小化させます。

個別
オーダーメイドで

高い満足度が
得られます。

目の専門医療陣の
熟練された
ノウハウで

理想的な目元を
完成します。

グロービー目の整形がより特別な理由

正確な手術、早い回復のためのグロービーアフターケア

個別オーダーメイド目の整形

顔との調和を重要視する個々人オーダーメイド美容整形で
患者一人一人に

高い満足度を致すカウンセリングと手術を行っております。

1:1専門担当管理制

カウンセリングから手術まで1:1に責任を持って管理する
専門担当管理制で

患者様たちが手術から回復まで安心して進めるように助けます。

目の専門医療陣

豊富な臨床経験を基に目の専門医療陣が執刀する体系的な目の整形として
グロービーならではのノウハウで満足の行く手術の結果を致します。

事後管理

傷跡なく、自然な目の為、
スマートルックスなどの先端医療装備システムを活用し、

患者様たちの早い回復を助けます。

目の再手術の手術情報