幹細胞豊胸術

シリコンバックなく、自家細胞で体の中まで弾力のあるYライン

幹細胞豊胸術

自家幹細胞脂肪移植して自然で豊かなボリューム感

自家幹細胞だけを利用して
ボディーライン改善と豊胸術を 同時に
ボリューム感ができる

確実な胸ライン

幹細胞脂肪移植で弾力のある豊胸完成!

幹細胞脂肪移植で弾力のある豊胸完成!
幹細胞豊胸術は、胸にシリコンバックを入れなく、ご自身の体の不必要な脂肪を吸引し、胸に移植する整形です。

異物感がなく、自然なボリュームと、弾力のある胸を希望する方に必要な手術法です。
豊胸術と一緒に不必要なぜい肉を取り除くことができ、ぽってり(と)した体型に貧弱な胸がお悩みの方に特に適した豊胸術です。

‘幹細胞豊胸術の長所’

ボリューム感、生着率、肌触りはもちろん、早い回復とスタイルの改善まで

 

豊胸術の結果で自然さは最も重要な要素です。
グロービー幹細胞豊胸術は、優秀な技術力を基に、自然な胸やボリューム生成に効果的です。

異物感のない
自然な
ボリューム感と
高い生着率

組織生成
促進による
胸の弾力
増加

もともとの
ご自身の胸のような
自然な
触感

副作用の危険なく
安全で回復が早い
早い日常復帰

脂肪吸引による
不必要な
ぜい肉除去で
体型改善効果

幹細胞豊胸術方法

ご自身の脂肪から採取した幹細胞で拒絶反応のない生着

自家脂肪採取

不必要な脂肪を吸引する部位を
デザインした後、腹部及び太ももなどの
脂肪を採取します。

幹細胞抽出

遠心分離機を利用して純粋脂肪を分離し、
マルチステーションを利用して
幹細胞を抽出します。

幹細胞移植

デザインした胸に幹細胞脂肪移植を行います。

 

‘既存の豊胸術と幹細胞豊胸術の違い’

幹細胞研究所自体運営’

未来創造科学部による研究開発担当部署として認証

グロービー美容整形外科は幹細胞研究所を院内運営しております。
絶え間ない研究と開発を通じ、美容整形に必要な幹細胞を採取・分析する差別化された技術を誇ります。
他病院との差別化されたインフラで最上の幹細胞を得るため、研究を続けています。

‘グロービーの豊胸術がより特別な理由’

先端HD内視鏡豊胸術

先端HDの内視鏡を通じて手術過程を
直接見ながら手術を進めるため、
組織の損傷を最小化して
手術後の痛みが少なくて
早い回復が可能です

ノータッチミニマイズ
豊胸術技法

無菌処理された使い捨ての下敷き
(カールファンネル)にシリコンバックを挿入し
安全で感染の危険が少ないです。

FDA承認
正品シリコンバック使用

米国FDA、韓国KFDAから承認を受けた
正品のシリコンバックだけを用いて安全な手術を進めます。
信頼されるシリコンバック
専門企業の正品製品のみを使用して
皆様の健康を守ります。

グロービー豊胸術
事後管理システム

手術後の経過による体系的な事後管理を通じ、

早い回復を助け、手術後の痛みと傷跡を最小化します。
先端スマートルックスなどによるグロービー豊胸術事後管理システムを通じて手術後。早く日常に戻れます。

微細血管組織損傷
NO

内視鏡を通して微細血管と組織を直接確認し、手術を行うため、血管と組織の損傷を減らし、神経感覚の保存が可能です。

自然で弾力がある豊胸術

熟練された胸専門医療陣が自然で弾力のある豊胸術を約束します。

傷跡最小化

最小限の切開で傷跡がほとんど見えず、傷跡管理システムにより短時間内に傷跡を治癒できるように手助けをします。

速い回復

内視鏡を通して手術過程を直接見ながら進行するため、血管と組織の損傷を減らし、手術後、痛みを減少させ、早い回復が可能です。

グロービー豊胸術事後管理システム

正確な手術、早い回復のためのグロービーアフターケア

豊胸術10年責任保証制

グロービー美容整形外科は豊胸術後10年間手術後の副作用などが
発生する問題について患者様を最後まで責任を負います。

当日退院可能

正確な剥離、少ない組織損傷度、短い手術時間、少ない痛症、最小出血で
回復が早い為、手術後、当日退院が可能です。

痛症最小化システム

早くて正確な手術を行うため、組織の損傷が最小化される、手術後の痛みが少なくなります。
また、72時間無痛注射で痛みを著しく少なくしてくれます。

G‐Cellアンプル傷跡管理システム

傷跡の除去に卓越な効果を見せるグロービーならではのG-Cellアンプル注射管理で、
切開部位の傷後に短時間内に改善効果を得ることができます。

グロービーならではの補正ブラ提供

グロービーならではの特化した技術で製作された補正ブラは豊胸術後、着心地がよくて胸の模様がちゃんと整われるようにします。
個々人に合うサイズで持続的な管理を助け、胸の非対称を予防します。

最先端のスマートルックス管理

手術部位に良質の超音波を均一に放射し手術回復を促進させ、細胞活性化と皮膚の弾力を増加させます。

幹細胞豊胸術の手術情報